MENU

 24歳の会社員の僕は、セックスをする相手がいなかったのでとても困っている状態だったのです。
恋人は出来ないし、出会いのチャンスすらない、仕事は忙しくてストレスも溜まるし、性欲との挟み撃ちでかなり疲れ果ててしまっていたのでした。
社会人になると途端に出会いがなくなるという話は聞いていましたけれど、考えてみれば僕の場合は学生の頃からもあまりモテることがありませんでしたから、出会いそのものに対しては困っていたのです。
そんな僕でも学生だからという事があったか、何人かの女の子と付き合ってセックスを楽しむことができました。
だけど、社会人になってからは完璧なまでに出会いを見つけられないのです。
自分の務めている職場、ほぼ男性ばかりだし、女性がいても既婚者だったりおばさんだったり、これでは出会いを探すなんて事ができません。
仕事に忙殺されていますから、出会いをみつける時間もあまり作ることができなかったのでした。
だから仕事が終わって一人暮らしのアパートに帰ると、とりあえずチンコをシコシコとしごく毎日が続いてしまっていたのです。
たまに給料日後は風俗に出かけるような事もありますが、やはりセックスというのは素人とする者ですね。
プロの女性は悪くはありませんが、素人と濃密なセックスをしたいという気持ちをいつだって持ち続けていたのでした。
そんな僕の願いを叶えるツールを発見した時は、飛び上がるほど嬉しくなってしまったのです。
そのツールというものはなにかといえば、スマホで利用するアプリだったのです。
今スマホって当たり前の時代だから、多岐にわたってアプリが開発をされているものなんですよね。
そのたくさんあるアプリの中で、男女が出会いを探せるものがあるんです。
これを発見した時、今の僕にはこれしかないなって感じがしてしまいました。
スマともという出会い系アプリ、GPS機能までついていて、近場のセフレ候補者を探すこともできてしまうんです。