MENU

 出会い系アプリを利用して知り合った女の子とセックスした後、どうにも消化不良な気持ちを解消することができなかったのです。
愚痴でも聞いてもらおうかなと思って、同僚を酒に誘ってみました。
そして先日会ったセフレとの関係を説明してみたのです。
「たった30分で2万円支払っちゃって、その後は連絡不通なんだよね」
「なにを使って知り合ったんだ?」
「出会い系アプリのスマともだけど」
「おまえさ、それ素人の女じゃないよ」
素人の女じゃない、それどういう事なんだろう?って感じでした。
だって別に風俗使ったわけでもないのに、なんで素人じゃないって言えるんだろうって感じで、さっぱり意味を理解することができなかったのです。
「何で素人じゃないってわかるわけ?」
「だってさ、それって間違いなく援デリだからよ」
「それって何なの?」
「そういうこと知らないから、業者に騙されちゃうんだよ。
あれさ業者が派遣したプロの女なんだよね。
大体が違法業者でさ、無料で使えるようなツールを利用してさ、客を見つけては女を派遣するってやつだな」
「そうだったの?」

「30分で相手マグロじゃなかったか?」
「確かにその通り」
この世の中に業者と呼ばれる存在がいた事自体が初耳だったのです。
彼が言うにはこのようなアプリで即ハメ決められる相手は、ほぼ100%業者であるという事でした。
無味乾燥なセックスしかできないし、時間も短いし割高になってしまうという事も教えてもらいました。
「本当に素人のオマンコとセックスしたいんだったら、優良出会い系サイトを使わないでダメだよ」
このように説明してきたのでした。
「俺は優良出会い系サイトで、素人とわりきりして楽しんでるぜ」
ドヤ顔で話し出してきました。